見栄えの良い写真にしよう

この記事をシェアする

大きさを選択する際の注意

大きいサイズのデジタルフォトフレーム

遠くからデジタルフォトフレームを見る場合は、大きいサイズがおすすめです。
小さいサイズでは、何が写っているのか分からなくなります。
具体的には、7インチ以上がおすすめされています。
みんなでデジタルフォトフレームを囲んでみるときにも、見やすいサイズだと言われています。
また7インチのデジタルフォトフレームは、プレゼントにも最適なサイズです。

子供の成長の記念にデジタルフォトフレームを作成して、祖父母に贈ることがあるでしょう。
いつでも孫の姿を見られるので、祖父母も喜ぶはずです。
7インチは一般的におすすめされているサイズなので、本当に良いかわかりません。
実際にサイズを計測したり、デジタルフォトフレームを見て決めてください。

テーブルの上に置く場合

テーブルなどの上に、デジタルフォトフレームを置く予定の人が見られます。
小さいサイズにすると設置スペースに困りませんし、写真が見やすいのでおすすめです。
近くで見るのに大きなサイズだと、目が疲れるかもしれません。
ちょっとした空いているスペースに、デジタルフォトフレームを置こうと考えてる人がいるでしょう。

7インチ以上のデジタルフォトフレームは少し大きいので、それなりに設置スペースが必要になります。
デスクの空いているスペースに置く予定なら、7インチより小さいサイズを選択してください。
あまりにも小さいと、写真が見えにくくなるので気を付けましょう。
いつも仕事で使っているデスクのわきに置くと、やる気が出るかもしれませんね。



PAGE
TOP